2005年 06月 14日
F1カナダGP決勝~♪
なんとBARのバトンがポールポジションという驚きの予選でしたが、はたして決勝は?ということで、深夜の生放送みちゃいました!
ミハエルもフロントローにつけて、しかもここはミハエルが比較的得意そうなサーキットなので、良いスタートがきれれば、とおもってましたが、スタートはルノー勢が予選の不振がうそのような良いスタートであっというまに1,2をGET!
しかしながらスタート前にルノーのマシンにはエンジンからのオイルリークが発見されたとかで、とりあえず応急処理をしてエンジン交換なしでスタートしてるので、ややトラブルが気になるところ。
3位にBARのバトンがつけててそのあとにマクラーレンの2台という展開でした。
ミハエルはスタートで出遅れて6位まで落ちてしまいました。
佐藤琢磨もやや出遅れたかんじ。トゥルーリとやりあって一瞬コース外にでてしまいひやっとしましたが無事にコースにもどれてほっ。
その後のレース展開は先頭でハイペースで走るルノーのフィジケラがトラブルでリタイア、アロンソはウォールにヒットしてしまいこれまたリタイア。
そしてバトンもまたウォールにヒットして残念無念のリタイア。
この事故でセーフティーカーが出動したのですが、これがまたトラブルの原因に。
先頭を走っていたモントーヤはセーフティーカーがでたときにいいタイミングでピットインできず、しかもピットイン後レッドシグナルが付いてるのにまえの車を抜いてしまいなんとブラックフラッグがでて失格!
結局トップはライコネン、2位にシューマッハ、そして3位にはなんと予選トラブルで最後尾からスタートのバリチェロがきました。
佐藤琢磨は途中トラブルでピットにはいってリタイアかな、とおもいましたが24ラップおくれで再スタート!次のレースの予選出走順をすこしでもあげる作戦で、結局最後はブレーキトラブルでおわってしまいましたが5つくらいは順位をあげました。
これでルノーははじめてノーポイントにおわり、ミハエルもランキング5位まであがってきてチャンピオンシップが混戦の予感・・・つぎのアメリカGPがたのしみですねー♪

・・・最近仕事が忙しくてなかなかNewPostできませんでしたが、やや楽になってきたのでまたブログ再開です~♪
[PR]

by frontwing | 2005-06-14 07:24 | F1


<< F1アメリカGP      F1サンマリノGP 予選一回目 >>