2005年 06月 21日
F1アメリカGP 結果 そして・・・。
ミシュランユーザーの14台がフォーメーションラップ後にピットインしてそのままリタイアするという異常な状況でスタートしたF1アメリカGPですが結局勝ったのはフェラーリのミハエルシューマッハでした。一回目のピットストップのあとはバリチェロが前にでていたのですが、ミハエルの2回目のピットストップのあときわどいタイミングでコースにもどり、バリチェロは衝突をさせるため?にコースオフ!その後、実質的なポジションキープ(=チームオーダー)の指示があったようで、そのままゴールという結果でした。
3位はジョーダンのモンテイロ!彼は今シーズン全線完走ということで地味ながらきっちり仕事をしてますねー。チームメイトが初のインド人ドライバーで走りもスピンしたりコースオフしたりと派手?なのでやや影に隠れてる感じはしますが、仕事きっちりでオリビエ・パニスみたいなかんじですかね。

しかし、ミシュランさん、せめて1セットはレースで走れるタイヤをもってきれくれないとこまります!!今回のミシュランタイヤは星0個だー!
レースを見に行った人はがっかりだったろうなー。
日本からいった人もけっこういたのではないでしょうか?
去年佐藤琢磨くんが表彰台にあがったサーキットですしねー。

これでチャンピオンシップが、
1. F.アロンソ       59
2. K.ライコネン      37
3. M.シューマッハ    34
4. R.バリチェロ      29
5. J.トゥルーリ       27
6. N.ハイドフェルド 25
とミハエルが3位につけてるんですねー。
混戦になっておもしろくはなってきましたが、その原因がこんなんではやや興ざめですね。
フェラーリには実力で勝ってほしかったですが、まあ今回かれらはきっちりレースをしてたわけで非はないですね。
マクラーレン、ルノーもマシン自体の調子はよさげであったので、くやしい思いでピットインしたんだとおもいます。
ジョーダンとミナルディもきっちり完走してポイントGET!
こちらも自分たちのレースをしっかりやったので、OKでしょう。
あ!ってことは今季ノーポイントはBARだけじゃん!!a0014685_0274673.jpg
[PR]

by frontwing | 2005-06-21 00:27 | F1


<< BMW ザウバーの買収を発表      F1アメリカGP >>