2005年 10月 13日
行ってきましたF1日本GP!鈴鹿サーキット
行ってきましたF1日本GP!
10月7日から9日までの3日間、鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPに、いってきました。7日、8日は雨が降ったりして観戦するのが大変なときもありましたが、決勝レースの9日は快晴でとてもよい観戦日和でした!
レース自体も見所満載のおもしろい展開で大満足!
やっぱりF1のエギゾーストノートや時速300kmで疾走するマシンはいいですねー。あと、雨のなかを水しぶきをあげながら疾走するのもとてもよいです!(観戦は大変だけどね)。
今回残念だったのは、佐藤琢磨くん。予選は雨の影響もあって、5位をいい位置につけていたのに、2コーナーはアウトにはらんでしまい、緊急ピットインをするはめに・・・。後方におちてしまい、その後トヨタのトゥルーリとからんだりして、あまりいいことなかったですね。結局13位で完走はしたものの、トゥリーリとの一件がペナルティの対象となり、結果失格になっちゃいました(涙)。いまだ来年のシートがはっきりしない琢磨くんですが、次回中国GPで活躍して来年につなげてもらいたいものです。ベルギーGPや今回の一件で、ややあぶないドライバーのレッテルを貼られそうな感じの琢磨くんでしが、一度よい結果をだせば過去の評判なんて忘れ去られるのがF1ですので、次回におおいに期待です。
あとトヨタも予選でラルフがポールポジションを獲得し、TF105Bスペックの改良マシンを投入したりして、決勝レース前はもしや優勝?の期待もありましたが、3ストップ作戦をとっていたところに、セーフティーカーがでてしまい、せっかく築いたマージンはパーとなってしまい、残念ながらおもったほどの結果は残せませんでした。
そして今回のレースの見所はなんといってもライコネン、アロンソ、フィジケラ、シューマッハーによるオーバーテイク&ブロックの攻防でしょう。
わたしはD2席という1コーナーにちかいところで見ていたのですが、1コーナーの攻防は見ていて迫力がありさすがF1ドライバー!と思わせるものでした(鳥肌物だよー!)。
うーんやっぱりF1っていいねー!生で観戦は最高!!という。至福の時間でありましたー!!!
[PR]

by frontwing | 2005-10-13 00:09 | F1


<< 2006 予選フォーマット      さて、今週末は鈴鹿ですねー! >>