2004年 06月 20日
F1USGP予選結果
F1USGP予選結果は、バリチェロがポール。
ミハエルが2位で、3位に佐藤琢磨。
佐藤琢磨は、第2セクターでミハエルのラップタイムをきざんできたけど、最終セクターでわずかにとどきませんでした。
しかし第2セクターは佐藤が最速。
あの低速の第2セクターで最速ってことは、ダウンフォース付け気味ってこと?
最速っっていえば、ストレートエンドの最高速はモントーヤが340kmオーバーでしたね。こちらはレスダウンフォースセッティングなのか、それともBMWパワーでしょうか。
今回トヨタ勢が、パニス8位、ダ・マッタ11位と、まずまずのポジションにつけているものポイント。(でもこれってガソリン軽いのかな?)
さて、決勝レースはどのような展開になるか、楽しみです。
佐藤くんのエンジンが壊れないことを祈りながら、今夜26時(って午前2時)スタート!
[PR]

by FrontWing | 2004-06-20 15:05 | F1


<< F1 USGP  Final ...      F1カナダGP結果について >>