2004年 07月 11日
F1イギリスGP予選結果
ポールポジションには、ひさしぶりにマクラーレンのキミライコネンがきました。
MP4-19Bになって、ようやくまともに戦えるようになってきましたね、マクラーレンは。
クルサードも7位とまずまずでしょうか。
フェラーリは、バリチェロが、ミハエルより上位のグリッドをGET!
バリチェロが2位で、ミハエルは4位・・・。
シルバーストーンは、バリチェロのほうが得意のサーキットのようですね。
去年もここで勝ったし。
BARはバトンが3位で、佐藤琢磨は9位。
 バトン:1'18"580
 佐藤:1'19"688
今回はどうもバトンにちょっと差をつけられちゃいましたね。
ルノー勢は、5位トゥルーリ、6位アロンソ。
トゥルーリは、前回最終ラップで抜かれて3位をふいにしてしまったので、今回は汚名返上でがんばってほしいところです。
ウイリアムズが、モントーヤ8位、ジェネ13位と、ちょっと調子悪いですね。
ここのところ、ウイリアムズは、レギュレーション違反や失格やら、ラルフの負傷欠場と、ついてないかんじですね。両ドライバーとも移籍してしまうことが決定しましたし、はやく、調子をとりもどしてほしいものです。
[PR]

by FrontWing | 2004-07-11 00:00 | F1


<< 予選一回目ゆっくりゆっくり作戦!      F1イギリスグランプリ フリー... >>