2004年 08月 07日
リチャーズ唖然、バトンに説明を求める
リチャーズ唖然、バトンに説明を求める



うーむ、チーム代表としては、エースドライバーをライバルチームにみすみすとられてしまうわけですから、心中穏やかではいられないでしょうね。
これは簡単に移籍というわけにはいかないかもしれませんね。
現在バトンと同等のパフォーマンスを期待できるドライバーは何人もいないでしょうし・・・。
さて、もしバトンが発表通り移籍できたとして、BARにはだれが?

やはりイギリス人ってことで、クルサードが有力候補でしょうかね?
あとはバトンクラスの成績を期待できるのは、トゥルーリくらいかな。
大穴でハッキネンって線も0%ではないでしょうが、もしそうなったら、これは大ニュースですな!!
[PR]

by FrontWing | 2004-08-07 13:57 | F1


<< 月曜までにバトンとの面談設定を要請      ジェンソン・バトンとB・A・R... >>