2004年 08月 31日
ライコネン、ギヤトラブル抱えていた
ライコネン、ギヤトラブル抱えていた

F1ベルギーGPで優勝した、ライコネン、じつはギアセレクトのトラブルを抱えながらの優勝であったとか。
スタート直後にマッサと接触してましたが、それの影響なんですかね。
関係ないかな?
マクラーレンメルセデス、今年は信頼性に泣いた感があり、ようやくここで調子が上向いてきたところですが、トラブルを抱えつつも優勝できたことをラッキーと考えるか、それとも、依然信頼性がイマイチとみるべきか・・・。
ミハエルがマシントラブルでリタイアしたことはここ数年みたことがないくらい、フェラーリは信頼性が高いだけに他のチームも同じくらい信頼性の高いマシンをつくらないと、チャンピオン奪還はむずかしいのではないでしょうかね?
[PR]

by FrontWing | 2004-08-31 01:56 | F1


<< 引退発表!? 明日、ミハエルが...      2004 F1GrandPri... >>