カテゴリ:ミハエルシューマッハー( 1 )

2006年 09月 17日
ミハエルシューマッハー引退!
ついにこの日が来てしまいましたね。通算90勝の史上最強のF1ドライバーといっていいとおもいます。16年の長きにわたってつねにトップレベルの戦いをしてきてて、たいていのシーズンはチャンピオン争いをしてきたミハエルですが、反面ダーティーであるとか、ペナルティの対象になることも多かったようにおもいます。しかしながらここまで徹底的に勝つことにこだわってみせたドライバーもいなかったかな、と。セナは速く走ることにこだわったドライバーで、ミハエルは勝つことにこだわったドライバーだったかな、という印象です。
なんどもミラクルなレースを見せてくれて、その完璧さは恐れ入ることがおおかったですねー。
しかもあきらめないことでも当代一でしたし、アクシデントや天候の急変などがあるとあっというまにレースはミハエルのものになることが多かったですよね。
去年あたりかららしくないミスが目立つ気がしてましたが、前回のイタリアGPは完全にミハエルの勝ちパターンのレースで、このレースができればまだ何年かはチャンピオン争いできるなーとおもってましたが、自分の意思で引退できるのは、アスリートにとって幸せなことでしょう。
ジャックビルニューブやモントーヤみたいにシーズン途中でいなくなってしまうのは悲しいですし。下位のチームで勝つ可能性もなく走るミハエルも想像できないし、来年ライコネンとジョイントNo1っていうのもいままでミハエルからすると考えにくいので、まあベストな選択とおもいます。もっともトヨタあたりに移籍して、トヨタをチャンピオンにしてから引退っていうのもちょっと期待してたんですが・・・・。

ミハエル引退、ライコネンがフェラーリということで大体来年のシートは確定しつつありますが、マクラーレンのアロンソのチームメイトがまだきまってませんね。GP2チャンピオンのゲーリーハミルトンか、それともデラロサでスペイン人コンビになるのかな?
[PR]

by frontWing | 2006-09-17 18:28 | ミハエルシューマッハー