<   2004年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2004年 06月 30日
F1:予選システム、変更されず
F1:予選システム、変更されず
おっと、結局いろいろ議論があったようですが、変更はなしなんですね・・・。
空タンでの限界アタックを見られるかな、とおもっていたので、ややがっかりです。

あと、個人的には、以前のように」、土曜日に、カワイちゃんの脱線(!)解説つきでフリー走行の中継を再開してほしいですね。
2002年までは、スカパーでは、土曜日のフリー走行の最初の45分は、カワイちゃんの、CSならではのマニアックなF1ネタをからめた解説(実況中継かな?)があって、楽しかったです。たしかフリー走行を中継してるのは、世界でもフシ721だけだったはず。
[PR]

by FrontWing | 2004-06-30 00:59 | F1
2004年 06月 28日
ルノーF1チームオフィシャルサイトでテレメトリーが・・・
a0014685_22354.jpgルノーF1オフィシャルサイト
F1Racingの8月号に掲載されていたのですが、ルノーF1チームのオフィシャルWebサイトで、トゥルーリとアロンソのマシンデータをWeb上のテレメトリで見られるようになっている、とのこと!!!
えー、そんなのしらなったっす!!
スロットルワークやスピードの変化、トラック上のマシンの位置などが確認できるとか。
次回のフランスGPは必見、ですね!!!
[PR]

by FrontWing | 2004-06-28 22:05 | F1
2004年 06月 28日
フランスGPプレビュー:BARホンダ
フランスGPプレビュー:BARホンダ

さて、F1も早くも今シーズン半分が終了し、次回フランスGPからは後半戦に突入です。
前半は結局フェラーリの圧勝、連勝でしたが、後半戦はどうなるでしょうねぇ。
このままだとおもしろくないので(フェラーリファン以外?)、なんとか他のチームのがんばりに期待したいところです。次回からニューシャシーをもちこむマクラーレンも期待ですが、やはり、BARホンダ(の特に佐藤琢磨)に期待しましょう!
[PR]

by FrontWing | 2004-06-28 21:43 | F1
2004年 06月 25日
ヘレス合同テスト3日目
ヘレス合同テスト3日目の結果です。

佐藤琢磨がトップのようで、引き続きBARホンダは好調のようですね。
マクラーレンもMP4-19Bでデビットとキミ二人合わせて200周ちかくも周回を重ね、信頼性はまずまずのようです。(でもレースでだけ壊れたりするんだよなぁ)
[PR]

by FrontWing | 2004-06-25 22:10 | F1
2004年 06月 24日
マクラーレンテクノロジーセンター
a0014685_215832.jpg
マクラーレンテクノロジーセンターを遠くからみると、こんな感じです。
うーむ、なんかSF映画にでてくる、秘密基地のようですね。

この基地から発進する、秘密兵器(MP4-19B)の威力はどうだぁぁあ!
[PR]

by FrontWing | 2004-06-24 21:59 | F1
2004年 06月 24日
これが帝国の新社員食堂だー!
a0014685_05754.jpg

これが帝国の新社員食堂だー!


マクラーレンテクノロジーセンターのレストランです。
どんなメニューがあるんでしょうか?
やはり高級なものばかりなのでしょうか??
MP4-19定食 とかライコネン弁当 なんてのがあるのでしょうか(笑)
ミシュランにのってたりして?!
[PR]

by FrontWing | 2004-06-24 00:59 | F1
2004年 06月 23日
これが、帝国の新本拠地だー!
a0014685_03337.jpg

これが、帝国の新本拠地だー!


マクラーレンのサイトに例の、パラゴンについてのページがありました。
マクラーレン テクノロジー センターというみたいですね。
うーん、かっこいい。こんなところで働いてみたいもんです。
総工費200億円とも300億円ともいわれますが、なんでもマクラーレンは、キャッシュで支払ったとか。
やっぱり、お金持ちなんですねー。

ロンデニスさんが、ビジョンとして、マクラーレンテクノロジーセンターは、21世紀の工業建築のショーケースでどうたらこうたら、とごたくを述べていますが、マクラーレンの存在意義はF1で勝つことじゃないのー?とつっこみたくなりますね。
とりあえずMP4-19Bには期待してるんだから、たのんます、ってかんじです。
[PR]

by FrontWing | 2004-06-23 00:34 | F1
2004年 06月 22日
歴代日本人ドライバー最高位(http://www.crash.ne.jp/)
Crash.netより、日本人フルタイムF1ドライバーの最高位は以下のとおり

中嶋悟 4位(87年イギリスGP、89年オーストラリアGP)
鈴木亜久里 3位(90年日本GP)
片山右京 5位(94年ブラジルGP、サンマリノGP)
井上隆智穂 8位(95年イタリアGP)
中野信治 6位(97年カナダGP、ハンガリーGP)
高木虎之介 7位(99年オーストラリアGP)
佐藤琢磨 3位(04年アメリカGP)

佐藤琢磨には、ぜひ日本人初優勝をしてほしいですね。
今年のパッケージは十分優勝を狙えるでしょう。

井上隆智穂さんもシングルがあるんですね(失礼)。
井上隆智穂さんといえば、マーシャルカーに引かれたのがTVで写ったのが、印象にのこってます。「あ!F1ドライバーが車に轢かれた!」っと、とてもびっくりしました。
幸い大事にはいたらずよかったですが。

そういえば、USGPでクラッシュしたラルフも打撲程度ですんだようでよかったですね。
次回フランスGPまで2週間あるので、出場できるといいですが。
[PR]

by FrontWing | 2004-06-22 00:59
2004年 06月 21日
F1 USGP  Final 佐藤琢磨3位!
a0014685_223855.jpg

ついに、佐藤琢磨、3位表彰台をGET!


F1 アメリカGP (インディアナポリス)で、ついに佐藤琢磨3位表彰台をGET!
スタートはミハエルにブロックされて、アロンソにアウトから抜かれて4位に落ちましたが、アロンソはタイヤバーストでリタイア。
セーフティーカーがはいった時に、BAR勢はピットインしなかったのに、なぜかピットインしたミハエルがトップになってましたね。なぜでしょ??
その後佐藤琢磨ピットインでだいぶポジションを落としましたが、そのあとがすごかった!
オーバーテイクの連発で、4位まで回復。その後、トゥルーリをオーバーテイクするときにコースアウトしてたみたいですが、ダメージもなく、そのままゴール!
堂々の3位入賞!
でも、もし、セーフティーカーがはいった時点でピットインしていたら・・・
あと、ミハエルはセーフティーカーがアウトしたラップで、コントロールラインより前にバリチェロを抜いてしまっていたのでは?あれってペナルティないの?
もしかしてもっと上位の可能性すらあった、レースでしたね。
次回は日本人初ポールか、または初優勝を目指してほしいものです。
[PR]

by FrontWing | 2004-06-21 22:40 | F1
2004年 06月 20日
F1USGP予選結果
F1USGP予選結果は、バリチェロがポール。
ミハエルが2位で、3位に佐藤琢磨。
佐藤琢磨は、第2セクターでミハエルのラップタイムをきざんできたけど、最終セクターでわずかにとどきませんでした。
しかし第2セクターは佐藤が最速。
あの低速の第2セクターで最速ってことは、ダウンフォース付け気味ってこと?
最速っっていえば、ストレートエンドの最高速はモントーヤが340kmオーバーでしたね。こちらはレスダウンフォースセッティングなのか、それともBMWパワーでしょうか。
今回トヨタ勢が、パニス8位、ダ・マッタ11位と、まずまずのポジションにつけているものポイント。(でもこれってガソリン軽いのかな?)
さて、決勝レースはどのような展開になるか、楽しみです。
佐藤くんのエンジンが壊れないことを祈りながら、今夜26時(って午前2時)スタート!
[PR]

by FrontWing | 2004-06-20 15:05 | F1