2005年 10月 30日
2006 予選フォーマット
2006年シーズンの予選フォーマットが決定したようです。
ノックアウト方式という今までの一発アタックとは異なる方式になるようです。
---
予選フォーマット
全車、コース上に出ることが認められる。15分経過時点で最も遅い5台は、それ以上予選に参加することはできない。この5台はタイムの速い者から順に最後の5グリッドにつくことになり、最も速い者が16番グリッドとなる。

残る15台のタイムは次のセッションに向けてリセットされる。次の15分経過時点で最も遅い5台は、それ以上予選に参加することはできない。この5台はタイムの速い者から順に、11番グリッドから15番グリッドにつくことになる。

残る10台のタイムは次のセッションに向けてリセットされる。最後のピリオドは20分間となり、タイムによって1番から10番グリッドが決定する。最も速いタイムを出した者がポールポジション獲得となる。

各マシンは予選で最初にコース入りした時点から、レースのスタートまで、パルクフェルメ・コンディションの下に置かれる。タイヤ交換と燃料の追加はパルクフェルメ規定から除外される。

最初の40分間はいつでも給油することができ、最初の2回のピリオド中に脱落したマシンは、レース前にピットレーンがオープンするまで、いつでも給油を行うことができる。最後の20分間に参加するマシンは、レースをスタートするための燃料を給油しておかなければならない。20分の間に使用された燃料は、レースのスタート前に補給することができる。

参加マシンが22台になった場合は、各15分間のピリオドで6台ずつ振り落とされ、10台で最後の20分間を競う。参加マシンが24台になった場合、各15分間のピリオドで7台ずつ振り落とされ、10台で最後の20分間を競う。
---
これまでの一周アタックよりは多くサーキットを走ることになるのは、よいかな?トップの10台は最低3回はアタックするわけですね。
周回数制限とかはないのか?
[PR]

# by frontwing | 2005-10-30 03:10 | F1
2005年 10月 13日
行ってきましたF1日本GP!鈴鹿サーキット
行ってきましたF1日本GP!
10月7日から9日までの3日間、鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPに、いってきました。7日、8日は雨が降ったりして観戦するのが大変なときもありましたが、決勝レースの9日は快晴でとてもよい観戦日和でした!
レース自体も見所満載のおもしろい展開で大満足!
やっぱりF1のエギゾーストノートや時速300kmで疾走するマシンはいいですねー。あと、雨のなかを水しぶきをあげながら疾走するのもとてもよいです!(観戦は大変だけどね)。
今回残念だったのは、佐藤琢磨くん。予選は雨の影響もあって、5位をいい位置につけていたのに、2コーナーはアウトにはらんでしまい、緊急ピットインをするはめに・・・。後方におちてしまい、その後トヨタのトゥルーリとからんだりして、あまりいいことなかったですね。結局13位で完走はしたものの、トゥリーリとの一件がペナルティの対象となり、結果失格になっちゃいました(涙)。いまだ来年のシートがはっきりしない琢磨くんですが、次回中国GPで活躍して来年につなげてもらいたいものです。ベルギーGPや今回の一件で、ややあぶないドライバーのレッテルを貼られそうな感じの琢磨くんでしが、一度よい結果をだせば過去の評判なんて忘れ去られるのがF1ですので、次回におおいに期待です。
あとトヨタも予選でラルフがポールポジションを獲得し、TF105Bスペックの改良マシンを投入したりして、決勝レース前はもしや優勝?の期待もありましたが、3ストップ作戦をとっていたところに、セーフティーカーがでてしまい、せっかく築いたマージンはパーとなってしまい、残念ながらおもったほどの結果は残せませんでした。
そして今回のレースの見所はなんといってもライコネン、アロンソ、フィジケラ、シューマッハーによるオーバーテイク&ブロックの攻防でしょう。
わたしはD2席という1コーナーにちかいところで見ていたのですが、1コーナーの攻防は見ていて迫力がありさすがF1ドライバー!と思わせるものでした(鳥肌物だよー!)。
うーんやっぱりF1っていいねー!生で観戦は最高!!という。至福の時間でありましたー!!!
[PR]

# by frontwing | 2005-10-13 00:09 | F1
2005年 10月 03日
さて、今週末は鈴鹿ですねー!
さて、今週末はF1日本GP 、鈴鹿ですねー。
今日はMEGA@WEBでトヨタマシンのデモランがあったみたいですし、既に各チームのマシンや機材も日本に空輸されてきていると思います。
去年は台風で予選と決勝を同日に開催するという史上はじめてのことがありましたが、今年のお天気はどうでしょうかね?

ドライバーズチャンピオンは前回のブラジルGPで決定してしまいましたが、まだコンストラクターズはルノーVSマクラーレンがいい勝負をしてますし、トヨタはBスペックのマシンを投入してくるようですし、佐藤琢磨くんの去就も気になります。なにより生でF1マシンが見られるのがたまりませんねー。

だんだん気分は鈴鹿モードになりつつありますが、まだホテルの予約がとれてないわたしとしては、とりあえず宿の確保をしないと・・・。
観戦チケットは友人がヤフオクでGETしてくれているので、よいのですが。
もっともその友人は名古屋在住なので最悪はその友人の自宅に転がり込むつもりだったりします。

あたらしいデジカメも買ったし、さー今週末は鈴鹿だー!!!
[PR]

# by frontwing | 2005-10-03 02:18 | F1
2005年 09月 26日
アロンソ、チャンピオン!
あら、なんかこのブログの更新をさぼっていたら、チャンピオン決まってしまいましたぁ。
(-”-)>

しかも史上最年少チャンピオンですね。
若いのにミスはしないし冷静で、絶対的なスピードではマクラーレンが勝っているようですが、かならず2位、3位をGETしつづけて、前半戦のアドバンテージをキープしつづけるあたり、往年のアランプロストのような印象を受けました。

しかしコンストラクターズはマクラーレンがルノーを逆転しましたね。
ルノーはゴーンCEOに、F1継続の条件は勝つことだといわれてたはずなので、ドライバーズチャンピオンシップだけでなく、コンストラクターズもGETしたいところでしょうから、このあとの2レースもマクラーレンVSルノーはガチンコ勝負ですね。
ああ、鈴鹿がたのしみー!

そしてわれらが佐藤琢磨選手はどうなってしまうのでしょうか?
ジョーダン、またはウイリアムズという話があるようですがはたして??
[PR]

# by frontwing | 2005-09-26 23:35 | F1
2005年 08月 21日
F1トルコGP フリー走行~予選
初開催となるトルコGPですが、フリー走行から予選が本日おこなわれました。
はじめてのサーキットということがおおきいのでしょうけど、けっこうコースアウトするドライバーがおおいですね。
予選ではビルニューブ、佐藤琢磨、バトン、そしてミハエルもコースアウトしてしまいました。
ポールポジションはマクラーレンのライコネンがGET!
マクラーレンはあいかわらず速いし、マシンの挙動も安定していてかなりいい仕上がりのかんじですが、フェラーリが最悪ですね。フリー走行ではトップのマクラーレンと2秒くらいちがうし、ジョーダンと大して変わらないタイムしかだせてない。ザウバーにもまけてしまっているかんじで、いったいどうしてしまったんでしょう??
こんなフェラーリをみるのはほんとにひさしぶりです。ミハエルが移籍してきた直後のころ以来のような・・・。

順位 No. ドライバー チーム ベストタイム 周回 平均速度(km/h)
1 9 K.ライッコネン マクラーレン・メルセデス 1'26.797 3 221.399
2 6 G.フィジケラ ルノー 1'27.039 3 220.783
3 5 F.アロンソ ルノー 1'27.050 3 220.755
4 10 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'27.352 3 219.992
5 16 J.トゥルーリ トヨタ 1'27.501 3 219.618
6 8 N.ハイドフェルト ウィリアムズBMW 1'27.929 3 218.549
7 7 M.ウェーバー ウィリアムズBMW 1'27.944 3 218.511
8 12 F.マッサ ザウバー 1'28.419 3 217.337
9 17 R.シューマッハ トヨタ 1'28.594 3 216.908
10 15 C.クリエン レッドブル 1'28.963 3 216.008
11 2 R.バリチェッロ フェラーリ 1'29.369 3 215.027
12 14 D.クルサード レッドブル 1'29.764 3 214.081
13 3 J.バトン B・A・R Honda 1'30.063 3 213.370
14 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda 1'30.175 3 213.105
15 18 T.モンテイロ ジョーダン 1'30.710 3 211.848
16 21 C.アルバース ミナルディ 1'32.186 3 208.456
17 1 M.シューマッハ フェラーリ 0'00.000 2 0.000
18 11 J.ビルヌーブ ザウバー 0'00.000 2 0.000
19 19 N.カーティケヤン ジョーダン 0'00.000 1 0.000
20 20 R.ドーンボス ミナルディ 0'00.000 2 0.000
[PR]

# by frontwing | 2005-08-21 00:48 | F1
2005年 07月 02日
テクノラティ
テクノラティプロフィール
このブログをテクノラティに登録しました。
テクノラティは最近サービスを開始したブログ検索サービスです。
[PR]

# by frontwing | 2005-07-02 16:11
2005年 06月 30日
F1バトン
qnotさんから引継ぎました、F1バトンですっ!

samuppeさんご提案、Agathaさん発でfullcolor38さんqnotさん というふうにまわってきました!

①PCに入れているF1容量・・・ならぬ、壁紙やスクリーンセイバーに使っているF1モノは?
容量は意外にすくなくて、600KBくらいででした。
ほとんどがWebサイトからダウンロードした画像ファイルです。
あ、じつはPCを複数台もってて最近つかってない、古いPCにはもっとはいってるはずですが・・。

会社のPCの壁紙はマクラーレンMP4-17B+キミライコネンの画像をつかってますが、以前ウイリアムズでした。マクラーレンもそろそろ半年くらいつかってるので、そろそろ変更しようかな、とおもっています。今年意外な活躍をしてるレッドブルとか、いいかもね。
スクリーンセイバーは、ウイリアムズですね。

②今愛用しているF1グッズや、チェックしている番組・雑誌・PCサイトなど
・愛用しているF1グッズ
 グッズといえるほどのものではないですが、H2OっていうスポーツドリンクのおまけでついてたBARロゴ入りミニミニボールペンを携帯電話と会社のセキュリティカードのストラップにつけてます~♪

・雑誌
 F1速報
 F1グランプリ特集
 F1RACING

・チェックしている番組
 もちろんフジテレビ721のF1ライブ中継
 そして年末の総集編
 一応、フジテレビの地上波放送(もすこしなんとかならんか!)

・PCサイト(Webサイトtってことですよね?)
 もちろん、オフィシャルサイト
  ここのタイミングチャートはライブ放送をみるときはかかせません!
 F1-live.com
 F1Racing.jp 2005
Yahoo! Formula1
 ・・・Webサイトはまだまだたくさんあるけど、きりがないので、このくらいに・・・。


③最後に買ったF1グッズ
 購入したわけではないですが、去年の鈴鹿GPのチケットにトヨタの応援グッズ引き換え券がついてましたね。ポンチョ、キャップ、フラッグ、ブレスレットとあとステッカーとかがついてました。チケット自体は、友人のぴぃま氏がヤフオクでGETしてくれました。ぴぃま氏はレース期間中もいろいろお世話になりました。感謝!

④特別な思い入れのある5人のドライバー
・ミハエルシューマッハー
F1史上最強のドライバーでしょう。デビューレースの強烈な印象はいまものこってます。
ジョーダンからシーズン途中で参戦していきなり予選7位!
決勝はスタート直後にリタイアしてしまいましたが、その後ベネトンに移籍し、ワールドチャンピオンのピケより速い走りに、すごいドライバーがでてきたな、とおもいました。
将来はチャンピオンに?とおもいましたが、まさかこんなにつよいとは・・・。

・アイルトンセナ
個人的にセナのレースで一番印象に残っているのは93年のドニントンパークですね。
とくにオープニングラップの凄さは、TVをみていても伝わってきました。
ベンドリンガーをアウトからオーバーテイクしたコーナーなんて、TVみてて、ぜったいコースアウトするとおもわれるスピードとおもったのに・・・。すごすぎます。

・アランプロスト
レーサーという人種はみんないけいけどんどんの人たちだという認識を覆してくれたのが、この人でした。ニックネームのプロフェッサーというのはまさに彼のためにあるようにおもいます。
日本ではセナ人気の影響からか、某アナウンサーの影響か、セナほど人気がなかったようですが、個人的には好きなドライバーでした。レーサーらしくないところが。

・ナイジェルマンセル
プロストとは正反対なタイプのようにおもわれる、この人ですが、わたしはとってもすきでしたね。この人の意外性というか、なにをしでかすかわからないところが。
当時最強のFW-14Bで結果的にはぶっちぎりでチャンピオンになりましたが、それでもなにかをしでかすのではないか、という気がして、ぶっちぎりでトップを走っているときでも安心してTVをみてはいられませんでした。このへんが上記の3人とちがいますねー。
それいがいにもキルスイッチをさわってしまい、エンジンをとめてしまったり、黒旗を無視してはしりつづけセナをリタイアに追い込んだり、チャンピオンを争っている大事な時期なのに、サッカーで足首をいためたりと、このひとがいたころのF1はおもしろかったような。
それでいて、ウイリアムズにスポットで参戦してデーモン、シューマッハを差し置いてレースに勝ってしまったりと、速くて凄いドライバーと思わせるときもすくなくなかったです。

・ミカハッキネン
シューマッハーが唯一恐れたドライバーにして宿命のライバル、というところでしょうか。
2001年ベルギーGPを観にいったのですが、そこであの、歴史に残るオーバーテイクをみせてくれました。予選での鋭い走りも印象深いですし、93年アンドレッティ、セナの影でサードドライバーであったシーズンで、アンドレッティがいなくなったポルトガルGP(だったかな?)でマクラーレン初レースの予選でセナをアウトクオリファイしたのもとても印象に残ってます。
なによりセナがややあせってるかんじが・・・。セナを予選で下すことの意味は・・・おわかりですよね。

・デーモンヒル
セナのあの事故によりウイリアムズのファーストドライバーに祭り上げられ(?)怪物シューマッハーと対決することを義務付けられてしまった、というかんじがしてました。
94年、95年と最強といわれるウイリアムズのマシンが手にありながら、苦しいシーズンを送りましたが、96年にチャンピオンをGETしたときはなんだかうれしい気持ちになりました。
あと、94年の鈴鹿GPでの雨の2ヒートレースでシューマッハに勝ったレースも印象にのこってますね。
・・・あれ、6人になっちゃった。でも他にもたくさんいるんですよねー。
さいきんでは、ミナルディからデビューしたときのアロンソも、ミナルディーのマシンで、プロストGPやジャガーをアウトクオリファイしたりしてこいつはすごい、とおもってました。
それからやはり佐藤琢磨!彼は日本人というだけでなくて、F1ドライバーとして普通にすきなドライバーですね。
あと日本人では、井上高千穂!たしかリタイアしたレースでマシンからでた火を消そうとして消火器をもってマシンにかけよったときにマーシャルカーに轢かれてしまい、しかもそのときのライブ映像が流れてました!「あ、あぶない!」と。
レースの生中継でレーサーが車に轢かれる瞬間が放送されるなんて・・・。


⑤バトンを渡す2人
さて、これがじつは難しい。
キャビン85さん、どうでしょうか?
[PR]

# by frontwing | 2005-06-30 02:46 | F1
2005年 06月 23日
BMW ザウバーの買収を発表
おっと、いきなりビッグなニュースが!
(といっても以前からうわさはありましたけどね。)
買収額っていくらくらいなんでしょうかね?

あとウイリアムズがどうするのか、興味があります。
BMWワークスではなくなってしまうわけで、カスタマー仕様のエンジンでは今のF1では勝負にならないでしょうから、コスワースあたりとワークス契約をGETするつもりなのかな?
むかしのよしみでホンダエンジンといううわさもありますし、トヨタエンジンをつかうという話もあったような??
しかしこれらの場合でもやっぱりカスタマー仕様になるでしょうから、現実的にワークスをえらうなら選択肢はコスワースしかないような気がします。
BMWに先に発表されてしまって、ウイリアムズは交渉がやりにくくなるような気がしますが、そのへん話がすでについているのでしょうかね?
なんにしてもウイリアムズの動向が気になります。
カスタマーエンジンしかないチームにバトンが移籍するかどうか?とかね。
[PR]

# by frontwing | 2005-06-23 03:11 | F1
2005年 06月 21日
F1アメリカGP 結果 そして・・・。
ミシュランユーザーの14台がフォーメーションラップ後にピットインしてそのままリタイアするという異常な状況でスタートしたF1アメリカGPですが結局勝ったのはフェラーリのミハエルシューマッハでした。一回目のピットストップのあとはバリチェロが前にでていたのですが、ミハエルの2回目のピットストップのあときわどいタイミングでコースにもどり、バリチェロは衝突をさせるため?にコースオフ!その後、実質的なポジションキープ(=チームオーダー)の指示があったようで、そのままゴールという結果でした。
3位はジョーダンのモンテイロ!彼は今シーズン全線完走ということで地味ながらきっちり仕事をしてますねー。チームメイトが初のインド人ドライバーで走りもスピンしたりコースオフしたりと派手?なのでやや影に隠れてる感じはしますが、仕事きっちりでオリビエ・パニスみたいなかんじですかね。

しかし、ミシュランさん、せめて1セットはレースで走れるタイヤをもってきれくれないとこまります!!今回のミシュランタイヤは星0個だー!
レースを見に行った人はがっかりだったろうなー。
日本からいった人もけっこういたのではないでしょうか?
去年佐藤琢磨くんが表彰台にあがったサーキットですしねー。

これでチャンピオンシップが、
1. F.アロンソ       59
2. K.ライコネン      37
3. M.シューマッハ    34
4. R.バリチェロ      29
5. J.トゥルーリ       27
6. N.ハイドフェルド 25
とミハエルが3位につけてるんですねー。
混戦になっておもしろくはなってきましたが、その原因がこんなんではやや興ざめですね。
フェラーリには実力で勝ってほしかったですが、まあ今回かれらはきっちりレースをしてたわけで非はないですね。
マクラーレン、ルノーもマシン自体の調子はよさげであったので、くやしい思いでピットインしたんだとおもいます。
ジョーダンとミナルディもきっちり完走してポイントGET!
こちらも自分たちのレースをしっかりやったので、OKでしょう。
あ!ってことは今季ノーポイントはBARだけじゃん!!a0014685_0274673.jpg
[PR]

# by frontwing | 2005-06-21 00:27 | F1
2005年 06月 20日
F1アメリカGP
結局ミシュランユーザーのチームはフォーメーションラップでピットに入ってしまい、スタートしたのはブリジストンユーザーの3チーム6台のみという前代未聞のレースに!
うーむ、なんとかミシュランユーザーのチームを出走させる方法はなかったのですかねー。
[PR]

# by frontwing | 2005-06-20 08:59 | F1